ゴルフクラブ

    GOLF BOUKENJIMA             

ゴルフクラブの種類

スポンサードリンク



TOP>ゴルフクラブ







〜ゴルフクラブ〜



簡単にゴルフクラブというものを説明しておきます。
ゴルフクラブはヘッド、シャフト、グリップで構成されています。


種類としてはウッド、アイアン、パターと大きく3種類に別れます。
ヘッドの材質は、ウッドが木、金属(主にチタン)、アイアンが鉄、その他金属、パターは金属(色々使われます)を使用しています。


ただ今の時代、ウッドの材質が木のクラブを使っている人の方は少ないでしょう。


ウッドが一番飛ばすクラブ、アイアンは狙うクラブ、
パターはグリーンの上で使うクラブです。


パターは言わば転がし専門のクラブですね。ただ、グリーン以外で使っても構いません。
すべてのクラブはシャフトはスチールかカーボンを使用し、グリップはゴム製です。


これらを組み合わせてクラブはできています。
大きいヘッドから小さいヘッドまで色々ですが、最近のクラブは大きいのが主流です。


ゴルフコースに持っていけるゴルフクラブの本数は14本までと決められています。
ですから、競技にそれ以上のクラブを持っていくとペナルティーを受けます。


ただ、友達といくぶんには全然かま構わないと思います。
うるさい友達がいない限りはね・・・


通常のセッティングではウッドが3本、アイアンが10本、パターが1本です。ただし、これはあくまでもスタンダードなセッティングです。


別に組み合わせはどんなのでも構いません。
例えばウッドを4本入れてみたり、アイアンを増やしてみたりしてもいいのです。


そのコースの特徴に合わせたセッティングにすることが出来ます。


とにかく、14本を越えなければ大丈夫です。
今の時代は、ウッドとアイアンのあいの子みたいな「ユーティリティー」というクラブもあります。


アイアンよりもやさしく飛ばせるので、アマチュアはもちろん、プロにも使っている人が増えています。




これらを組み合わせてコースに出るのです。
その場の状況に応じたクラブをチョイスして、コースを戦略するのです。



スポンサードリンク




                          


   

  サイトカテゴリー


ゴルフ冒険島TOPページ

ゴルフ発祥の地
ゴルフクラブとは?
ウッド
アイアン
ウェッジとパター
ゴルフクラブ購入
オークションのトラブル
プロゴルファーとアマチュアゴルファー
プロゴルフの賞金
プロゴルフトーナメント
私が好きなメジャートーナメント
私が好きなゴルフコース
海外でゴルフ
ゴルフスコアを伸ばす方法
スコア100切りするには?
スコア90切りするには?
スコア80切りするには?
トレーニング
ゴルフの考え方
ゴルフ肘(スポーツ障害)
腰痛&坐骨神経痛
パークゴルフ
スポーツ観戦・趣味の部屋
サッカーの部屋
野球の部屋

   リンク

ゴルフ関連リンク1
ゴルフコース・練習場リンク
ゴルフサークルリンク
ゴルフ会員権リンク
ゴルフショップリンク
パークゴルフリンク
リンク集

リンクについて

   管理人


プロフィール


     


Copyright (C)  ゴルフ冒険島 All Rights Reserved